買って繋がる“ふじのくに”「バイ・シズオカ」を推進します!

静岡県では、新型コロナウイルス感染症防止と社会経済活動の維持との両立に配慮した取組に段階的に移行していくため、この度「バイ・シズオカ」の取組を始めました。

アフターコロナを見据えた新しい生活様式の一つとして「バイ・シズオカ」を県民運動として展開するため、取組への御協力をお願いいたします。

【基本的な考え方】

  • ・アフターコロナを見据え、「3密」に配慮した「非接触・遠隔型」の取組を中心に、県民が積極的に
  •  県産品の購入や県内施設を利用する、新しい生活様式の一つである「バイ・シズオカ」を県民運動
  •  として展開します。一過性ではない永続的な取組に位置付け、県民の行動変容を促します。
  • ・現下の厳しい状況を県民の共助で乗り越える社会システムの構築を目指します。
  • ・域内消費を活性化し、地域経済の循環を促すことで、モノの長距離輸送を減らし、地球環境の保護
  •  にも貢献します。

静岡県「バイ・シズオカ」のホームページはこちらをご覧ください。