エコアクション21

基本方針

基本理念

1、袋井商工会議所は、地元経済の振興発展を目的として地域社会の福祉の増進に貢献し、地域との共生を目指して環境問題を重要課題のひとつとして捉え、将来にわたって地球環境が維持されるよう、全役職員が一丸となつて積極的に環境保全に努めるとともに、会員企業へ環境経営の情報提供・啓蒙活動を推進する。

環境活動の方針

2、袋井商工会議所は、日常の全ての事業活動及び事業運営を通して、環境経営システムを運用、環境負荷を継続的に改善するために、下記環境方針を定め環境に配慮した活動を行う。

  • 1、電力・ガソリン使用量等を減らし、二酸化炭素排出量を削減する
  • 2、紙使用量等を減らし、廃棄物排出量を削減する
  • 3、水道使用量を削減する
  • 4、再生用品の購入(グリーン購入)を進める
  • 5、会員事業所へ循環型企業経営の啓蒙活動をする
  • 6、職員に環境教育を行う
  • 7、環境関連法規を遵守する

3、職員全体が環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、環境方針を全職員に周知すると共に、環境活動レポートを作成し所外へ公表するほか、目標を定め継続的な環境改善に取り組みます。

ecoaction

制定日 平成21年8月1日
袋井商工会議所
会頭   高橋 芳康
専務理事 鈴木 教司